JH科学展に行ってきた

jh0

JH科学展 ~John Hathwayの世界~ | pixiv Zingaroを見に中野ブロードウェイに行ってきました。めっちゃよかったです。

失礼ながらJohn Hathwayさんがどういう方なのか等は全く知らず、ただヘッドフォンの猛烈なかっこよさに惹かれて会場に足を運びました。

会場でヘッドフォンをアホの子さながらに口を開けて眺めているとイケメンのスタッフの方がいろいろと説明をしてくれました。

jh1

ヘッドフォンの左右ハウジングにはそれぞれアンプが入っていて刺さっている真空管を差し替えることで音色が変わるそうです。右下に見える箱は真空管いろいろ。ちなみに真空管は省電力で発熱を抑えているタイプで触っても熱くもなんともありませんでした。

左上に見える銀のボックスがバッテリーケース。電池式で通勤に使うことを想定して1週間くらい持つそうです。音源からの入力もこのケースにつなぎます。バッテリーケースからヘッドフォンに出ているケーブルはなんとLANケーブル。音源のソースと共にアンプ駆動の電源も送るためのノイズ影響を受けないようにするための選択だそうです。メートルウン千円ですって。

試聴も出来るとのことなので折角だから赤の扉を選んで聴いてみましたが、いやー音いいよ。

というかまぁこんなクラスのヘッドフォンになると音がいいのは当たり前で、むしろどんな音かって世界で勝負なんすけど、なんというのでしょうね。3M四方くらいの四角い部屋の中央で歌っているところを真上から幽体離脱して聞いているような感じ?ってどんな感じか全く判りませんがとても気に入りました。やっぱ欲しいなぁ。

ということで、完全受注生産のこのヘッドフォンのお値段を聞いてみましたが…。うはははは

手も足も出ません

一応ちょっと予算して行ったのですが材料費にすら及びませんでした。ですよねー。

ところで、説明をしてくれたイケメンのスタッフの方が首からぶら下げている名札を良く見ると、、、

John Hathwayの文字が

あわわわわ。ご本人さんでした。びっくりしてテンパッてしまって、いきなり「ツイッターフォローしました」とか訳のわからないことを話しかけてしまいました。失礼しました。

ヘッドフォンメインで見に行ったので、絵のほうは良く知らなかったのですがこちらもステキでした。2冊ほどイラスト集を購入。こういうの見ていると絵を描いてみたくなりますね(まともに描いたこと無いですけど)

jh2

JH科学展 ~John Hathwayの世界~ | pixiv Zingaro。中野ブロードウェイ2階で7月26日まで開催されています。まだ間に合います。べジータ的に言うと「早くしろ!間に合わなくなってもしらんぞーーーーーっ!!!!」です。