TENGA展を見に行きました

P1060050

TENGA展|TENGA 3D MUSEUM OF ART←これね。TENGAが何かは説明しないけど、いわゆるジョークグッズに分類される大人なグッズだよ。

展覧会も商品も18歳未満禁止なのでR18とします。18歳未満の方はみちゃだめだよ。

さてさて、TENGA展に行ってきたわけではあるのですが、実は僕はTENGAのことをよく知らなければ、もちろん使ったこともなかったので、行ってみてはじめて判りました!

P1060061

このデザインがホールの内側!つまりマイサンとTENGAの接触面!だということを

ちなみにさっきの写真はモジュールという名前で「高低差のあるブロックをランダムに配置して構築した立体。背の高いブロックがゴリッとした力強い刺激を生み出し背の低いブロックがプリッとした小気味よい刺激を生み出す。」ということらしいです。なんか読んでるだけで、ゴリッってなった時に痛そうな気がします。そんなTENGA 3Dには他にもいくつかの種類があります。

スパイラル

P1060062

六角形のプレートをねじりながら積み上げて構築した立体。

ゼン

P1060059

細かなリブを流れるように全体に刻んだ立体。

ポリゴン

P1060055

ランダムな三角形の多面体によって構成された立体。

パイル

P1060052

三角突起が堆積していくように構築した立体。

とまぁこんな種類があるわけなのですが、これを見た限りで使用感を妄想シミュレートするとゼンって奴が一番気持ちよさそうです。その次がスパイラルでしょうか。

逆にポリゴンとかモジュールはマイサンと出会わせるのを躊躇してしまいそうです。でも、案外と会ってみたらめちゃくちゃイイ子。とかいう可能性もあるのかもしれません。特にモジュールさん。

最後に残ったパイルは、デザインはとてもステキなんですが、それだけになんとなく期待できなさそうなイメージを持ちました。いや待てよ、一見地味な委員長タイプが意外と…ってこともあるよな。

と、あまりに馬鹿なことを書いているなと自分でもちょっとさみしくなってきました。

TENGAだけじゃないよ

これらのTENGAの展示と共に、アラーキーの写真だったり映像作品だったりがあったのですが、

P1060071

このオブジェがちょっとカッコよかったです。ちゃんとローションの中につかっていたりするところが、神は細部に宿る感があってよかったです。

そうそう、こんなテーマの展示会にもかかわらず来場者の半分以上が女の子だったけど、このオブジェの所は床がピカピカの鏡みたいになってるのでスカートの女の子は気をつけてね。丸見えたよ。

おしまーい

いやーしかしあれが内側だったということは今年1番のカルチャーショックでした。

デザインは本当にステキで、これがフラワーベースとかだったらフランフランで売ってても全く違和感無いと思いました。

お土産もあったよ

P1060077

帰り際受付でいただきました。調べたらこれもそういう風に使うものだそうで。。。すげーね

展覧会は明日(と言うか今日)の7日までやっています。最終日なので18時に終わるみたいなのでTENGA EGGが欲しい男子(ときに女子)よ急げ!!