pw_ignore_postid_widget – 指定ポストIDを無視するウィジェット

2013/08/01 – ver1.0
リリース

pw_ignore_postid_widgetとは

指定のポストIDのエントリの場合には表示されないウィジェットです。仕組み的にポスト表示部分への使用を想定しています。ちなみにpw_phpwidget同様にPHPコードの実行も可能です。

事前の準備

特にありません

インストール

pw_ignore_postid_widget(最新版)

上記リンクからzipアーカイブをダウンロードしてください。ダウンロードしたアーカイブを解凍して出来るフォルダの名前をpw_ignore_postid_widgetに変更してWordPressのプラグインフォルダ(wp-plugins)に置き、管理画面のプラグインからPW_IgnorePostIdWidgetを有効化すれば完了です。

プラグインの設定

img01

「識別用」というフィールドは表示には使用されません。ウィジェット識別用の単なるラベルです。
「無視ID」にはポストIDをカンマ区切りで複数記載できます。ここに書かれているポストIDのエントリでは表示されません。

ダウンロード

polywogレーベルページに戻る