劇場版HUNTER×HUNTER-The LAST MISSION-観てきた

ネタバレ警告:以下の文章には作品の内容について触れている箇所があります。まだ該当作品をご覧になっていないかたはご注意ください。

良かったところ

ネテロの百式観音が動いてる絵が超かっこよかった

煉獄の死によって発動した怨能力。死ぬことで念が強くなるという設定を踏襲しているのにも好感が持てたし、そうまでしなければ念を抑え込めないというネテロの強さも表現できているし、何より山本美月の出番をあっというまに終わらることで棒演技を阻止するという素晴らしい効果!!

ひどかったところ

ヒソカの思わせぶりな「切り札の使い時を良く考えろ」的なセリフがまったくもって無意味。切り札なんてなかった。

ゴンのよくわからない怒りポイント。仲間にそんな誓約をさせるなんて許せない!!そこ?

「ゴンさん」になることを知っているがゆえに、ゴンが怨と誓約と制約を結んで「オンさん」になってもちっとも湧いてこない緊張感と絶望感。

まだ針の抜けていないキルアが「ニゲロニゲロ病」にかかっていない時点でたいして強くないことが確定しているジェドさん。

天空闘技場からはるか遠いマンホールに落ちたレオリオが天空闘技場の50階に到達するという、謎の都市計画。

突然「いてまえだせん」をはじめるネテロ。

突然「聖光気」をまとった上に、何故かジェドを許し始めるゴン。

ジェドの血によって念が使えなくなったクラピカ。それってつまり団長のジャッジメントチェーン外れたよね?

「わたしの前歯は一生伸び続けるのよ。一小節吹いただけでこうなった。見せようか昔の写真」とか言い出しそうな伸びすぎセンリツ

その他細かい感想

  • ハンターハンターの世界のレポーターはプロ根性ありすぎ